実は私に子供ができたのは、葉酸を服用した

実は私に子供ができたのは、葉酸を服用した

実は私に子供ができたのは、葉酸を服用したおかげです。
私は葉酸サプリをテレビで見て、その重要性を悟りました。

妊活を実践している人が真っ先に飲むべきサプリでした。
私は結婚をしてから三年、赤ちゃんができませんでした。



それで、試してみようと飲んでみたところ、半年後にめでたく子供を授かりました。


世間では妊婦が盛んに摂るよう推奨される葉酸ですが、加熱に弱いので、料理をする場合には注意することが大切です。特に調理の行程で長く加熱してしまうと、ビタミン、栄養素は半分が失われてしまいます。

熱を通す時はさっと湯通しだけにするなど熱の加えすぎに注意することが重要だとされています。実は妊娠のために必要ある栄養素が存在するなんて、妊活するまでまったく存じませんでした。特に葉酸は妊娠には欠かせないビタミンで、さらに、普段の食事ではなかなか摂ることができない栄養素なんですね。葉酸サプリを飲用しはじめて、しばらくして妊娠できたため、それまでは葉酸が不足状態だったのでしょう。妊活の一つにヨガ、ピラティスなどを生活の一部として取り入れる事は効果が期待できると思います。
深い呼吸を行うことで体の免疫力が上昇したり、精神の部分でも安定するといった良い部分があるからです。さらに妊娠した後も、マタニティヨガといった形で続けられるし、呼吸法そのものが出産の時にもいいわけですね。だいぶ前に友人に聞いたピジョンの葉酸サプリが大変良いです。



妊娠中に摂らなければならないビタミンを補給してくれるのです。
さらに、長いこと気になっていた冷えも改善してきたようなのです。



葉酸サプリを飲み始めたのは赤ちゃんのためでしたが、私の体調も良くなってきたようなので、産まれた後も飲み続けるつもりです。
知ってのとおり、葉酸はDNAの合成をするほか脳や神経を作るとされ、胎児には必要な成分とされています。


事実、先天性異常の危険を減らすとして、世界でその摂取に関して指導をしているのです。


必要量は、妊娠中で0.44mg、授乳中0.34mgとのことですが、1000mg以上の過剰摂取は注意してください。
妊娠期間中に葉酸をあまりとってなかった場合、お腹の中の赤ちゃんに影響は出るのでしょうか。葉酸は通常の食事でもそこそこ摂取できるのですが、妊娠初期には特に胎児の脳や神経を形作るのにとても大切な働きを担う成分ですので必要です。ですので、妊娠中に良質なサプリメントなどで葉酸を十分に摂ることが大切だと考えられています。夫婦になり七年ですがまったく妊娠できません。だけど、私の不妊症には原因不明です。



様々な不妊検査をしても原因が究明されないため、効き目のある改善策が見つかりません。排卵誘発剤を使用した不妊の治療はしていたのですが、そろそろ人工的に授精してもらおうかと配偶者と話し合っています。私はベルタの葉酸が入った栄養補助のサプリをずっと服用しています。葉酸は赤ちゃんがお腹にいるときは絶対に摂っておきたい栄養素なのです。胎児のためにも、健康に害がないものを口にしたいです。また、いつもきれいでいたいので、美容効果を促進する成分が含まれているベルタの葉酸を選びました。



意外と、葉酸というのは妊娠初期のみ必要だと思われていますが、実はそうでもありません。中期から後期の間にも胎児の成長を促したり、母子が悪性貧血になるのを防いでくれたり、妊娠高血圧症候群になるのを防いでくれるなど妊婦さんには欠かすことのできない働きをやってくれるのです。だから、授乳が終了するまでは、継続して葉酸を取り入れていきましょう。


妊娠してまもなくの時期から摂取を勧められる葉酸。



ですが、この時期は胎児の成長(細胞分裂)が活発に行われている時期であるため、不可欠です。

足りないと胎児の神経管閉鎖障害のひとつ、二分脊椎など胎児の成長に大きな作用を及ぼしかねません。

1日の摂取量はおよそ400ugと言われています。妊娠したいときに欠かせないのが葉酸です。
妊活中はもちろんのこと、妊娠してからも出産してからも、できるだけ、継続して摂取することが望ましいのです。葉酸サプリは母親の体にも、子供にとっても体にとても良いとされます。
特に女の人の体には妊活中から出産後まで、継続して葉酸が必要なのです。ご存知の通り、亜鉛は妊活の鍵と言っても間違いない大事な栄養素で、男女問わず元気な体を作ったり、生殖機能の改善のために必ず必要です。


積極的に普段の食事から取り入れながら、足りない分はサプリメントで補うのも効果的だと思います。

男性・女性ともにホルモンの働きを活発にしてくれる効果があるので、不足しないよう注意する必要があります。私は現在、病院で、不妊治療をうけています。



しかし、それがとてもストレスになってしまっています。



ここまでしないと、妊娠できない事が私には大きなストレスなんです。可能なら、全部投げ出したいぐらいです。



それなのに、それが無理な事が、ストレスをためる原因になっています。



不妊の一因として体の血行の悪さからくる冷え性の可能性があります。その冷えを根本的に改める為に、食べ物について見直すことが大切になってくると思います。
体を芯から保温する生姜や根菜などをとにかく意識的に食生活の中に組み入れて体を冷やす原因となる食品を食べないことも、自分しだいで出来る体質を良くする道でしょう。


関連記事

Copyright (c) 2014 子供が出来ない All rights reserved.